脱毛サロンの予約〜カウンセリング〜施術までの流れ

脱毛サロンで施術してもらおうと思っても、
突然飛び込みで脱毛サロンにいっても施術してもらえるわけではありません。
もちろん脱毛サロンは大手のサロンから、聞いたことのない脱毛サロンまでありますから、
場合によっては飛び込みでもOKかもしれませんが、ほとんどは予約が必要となります。

 

予約が必要な理由としては、予約が入っているからという事はもちろんですが、
施術する際には事前処理をおこなっておかなければいけないのです。
あまりにも毛が伸びていると、施術の邪魔になりますし、
黒い部分に反応しますので、肌へ負担がかかりすぎることもあります。
かといってその場で剃っても肌に負担がかかった状態になるので、
2〜3日前に剃って肌の状態が整った時の施術することになります。

 

予約した時間に来店したら、すぐに施術にはいるわけではありません。
肌の状態など体調などいろいろとカウンセリングを行い、
施術しても問題ないという時に初めて施術が開始されます。

その際には、身分証明書の提出を求められるサロンもあります(未成年者の場合は親の同意が必要)。
また、アフターケアの方法なども細かく説明されるでしょう。

 

施術は、カウンセリングの時に確認した肌の状態に合わせ、照射レベルを適切に設定して行います。
またサロンによって異なるのですが、照射前にジェルを脱毛部位に塗り、
より肌への損傷を防いでくれるところもあります。
照射は部位によっても異なりますが、脇の下なら5分程度で終わってしまうでしょう。
その後は必ず施術した部位は冷やします。
こういった一連の流れはサロンによって異なりますので、
施術前にしっかり確認し、自宅でのアフターケアの方法、注意点なども聞いておくといいでしょう。