自己処理は肌によくない

どうしても気になるムダ毛。
女性によっては脱毛サロンに行かず、自分で処理をするという方も少なくないと思います。
費用もかからないし、やりたい時にできる、というのがメリットになるのでしょうが、
実は自己処理することで危険性があるという事をご存知でしょうか。

 

一番の危険性は、肌への損傷です。

自己処理の方法は、人それぞれ異なりますし、
部位によって変えている方も多いのではないでしょうか。
その中でも、カミソリを使用する、毛抜きで抜く、脱毛剤を使用するという方がほとんどでしょう。
どれも肌に負担をかけてしまうものなのです。
カミソリは皮膚表面を刃物で削るのですから、肌がガサガサになります。
時には誤って切ってしまうこともあるかもしれません。
毛抜きで抜くのは一見皮膚への負担も少ないように感じますが、
これも毛とともに皮膚をむしり取っているのですから、さらに悪いです。
しかも毛穴がぽっかり空いてしまうことになるので、そこから雑菌が入り込んでしまうのです。
脱毛剤は手軽でいいのですが、これも要するに毛を溶かしているのですから、肌に良いわけがありません。

 

こういった肌への損傷度が危険なのですが、これによりさらなる危険が伴います。
おそらく自己処理するのは、夏の薄着、もしくは水着になる時が多いのではないでしょうか。
しかも自己処理だと、一時的な脱毛なので、すぐに生えてきてしまいます。
そのため、海やプールに行く直前などに処理することでしょう。
肌が荒れている状態、毛穴が空いている状態で直接紫外線を浴びたり、
海やプールに行ってしまうと雑菌が入り込み、円光を起こしてしまうことにもなりかねません。

 

肌のためにも脱毛サロンで

また、費用がかかるとは言いますが、
脱毛サロンだと一度完全脱毛をすれば面倒な自己処理ともおさらば。
トータル費用を考えても、ぜったいお得ですし、
なによりも安全です。
そのため、常に危険と隣り合わせの自己処理よりも、脱毛サロンの方が手間もかからず安心です。